2017-05-18

みなさま、こんにちは。

今日は早速ですが!和器クイズ第二弾。

本日のタイトル「和器小人」。
さてこちら、なんと読むでしょうか??

難しいわけではないのですが、一捻り必要…
でもないかもしれませんが(^_^;)

今日はシンキングタイムなしで、正解を。

正解は「ワキノコビト」です。

ワキノコビトとは、和器の業務の中で、「靴屋の小人」よろしく、
細かな作業をひたすらすることがあり、その中で生まれた名です。

こちらは<一寸法師>
「モンスターストライクで覚える 日本の神々」より

実は、名付け親であり、その通り名をいただいているのが、
このワタクシなのです…(^^)

コビトのようにかわいらしい、ということでは、残念ながらないのですが、
主人の寝る間に一意専心、せっせとこなすコビトのように、
短期集中、一気に仕上げる、というお役目も一つ仰せつかっております。

その業務をこなしている時の、先輩スタッフとの合言葉は、
「コビってる」。

コビ(媚び)ているわけではなく、
靴屋の小人状態にハマっているような、

シャカリキ時に用いる単語です。

実はつい最近、「MOST コビってる」と感じる業務をさせたいただき、
そこで様々な気付きがあったのですが…

それについてはまた明日、もしくは後日改めて、またお伝えいたしますね。

今日もお読みくださり、ありがとうごさいました。