2017-06-26

みなさま、こんにちは。
本日もありがとうございます、ワキノコビトでございます。

雨続きかと思いきや、朝だけで降らずじまい、という日が続いておりますね。
今週もどうぞ、よろしくお願いいたします(*^_^*)

幼稚園の頃よく遊びました♪この時期に咲き始めます
白粉花(オシロイバナ)

定期的に参加する、体験シェア会でのことです。
10数人が集まって、それぞれが自分の感じたことなどをシェアし合います。

椅子に座って円形になり、全員の顔が見えるような形になります。

その日私は書記というお役目があり、その円からほんの少し外れたところに
位置しておりました。

いつもはその輪に入って話を聞いたり話したりしていて、書記をしたのは
初めてのことです。

書記をしながらも、会には参加いたしますので、発言もします。
が、その発言の時に、今回はいつもとは違う何かをうっすらと感じていました。

会終了後の反省会の時、こんな意見をいただきました。

「書記をするときは円の外でも、発言をする時には円に入っての方がいいね。
そうしたら、もっと(発言内容が)入ってきたよ」と。

なるほど、私が発言時に感じていた違和感のようなものの要因は、そこら辺に
あったのかもしれない、そう感じました。

「外(外部)から言われているような感じを受けてしまう。」という意見も。

その意見は、ある意味ではショックなことでもありました。
そんなことは、全く意図していなかったので(T_T)

ショック、というよりビックリキャット!

なぜ、私はショックを受けたのでしょう。

私自身も、発言している時に感じていた「いつもと違う」何か。
それは、思い返してみると、ちょっとした虚無感のような、隔たり感のような、
伝わっていない・・・という感じのものでした。

私は、なぜ今回はこんなふうになるのか、なぜ言いにくい感じがあるのか、
その原因は分からないけれど、ガンバルしかない、と思って話続けていました。

そのような感覚が、終始拭えずにいました。

それをどこかで、「私が悪い、私に能力がないからだ」などの自己否定的な
意味合いで捉えて、心は硬くなる、気持ちはやさぐれる(笑)、でも挽回したい・・・
と「がんばって」いました。

(ついこの間、「変わろうとするのに、大きなことも力もいらない」とブログで書いた
ばかりなのに…(笑))

なんでそんなにがんばっていたのだろうか・・・と辿っていった時に、
「あー、私、(みんなに)認めてほしかったんだなー…」
という気持ちが顔を出してきました。

そーかそーか、認めてほしかったんだー。
そう思えたらふっと気持ちが少し緩んで、そうして、なぜああいった違い
(意図しないものが伝わった)が出たのだろうか、その点が気になり始めました。

そこで「はっ…!」としてしまったのです。
「もしやこれが形霊??」と・・・。

(つづく)