2017-07-27

みなさま、こんにちは。
本日もありがとうございます、ワキノコビトでございます。

最近、「どこに置いたっけ…(T.T)」
ということが続いております。

子どもの歯医者さん用の診察券に、私の折り畳み傘。

家の中の、どこかに置いた記憶まではあるのですが、その
「どこか」が出てこない。

家のどこかに・・・
(※我が家ではありません(笑))

昨日の晩に、この事をブログ冒頭に書こう、と決めました。
不思議なもので、決めると気持ちが変わるのですね。

「ない、ない、と思ってる気持ちを切り替えてみるか?!」
との思いがわきました。

そして今朝!
「これ、歯医者さんのじゃない?」
子どもが発見してくれました。

これも私の現実創造か?!
折りたたみ傘も見つかる。そう確信しました。

では、昨日のブログからの続きを、どうぞご覧ください。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

弊社には、「博士」の愛称で親しまれている
超頭脳派スタッフがおります。

折に触れて私も、仕事の内容から人生の機微まで
様々なことを教えてもらっております。

その博士から、こんな言葉を教えてもらいました。

「一つ得るということは、一つ失うということなのだよ」
と。

その話を聞いた時、私たちは特急電車に乗っていました。

「この電車のおかげで、目的地まで早く行けるけれど、
昔の人たちは、同じ距離を電車を使わずに行くことが
できた。同じことが、今の私たちにはできないだろう。」

そういった理由から、博士は腕時計を付けないのだそうです。

さて冷蔵庫の話に戻りますが、冷蔵庫がそのようになって
しまってから、私は野菜を冷蔵庫にしまわなくなりました。
ということは、その分早く痛みます。

おかげで、痛む前に使い切るメニューを考えたり、
余分な野菜を買わなくなったり、といったことを
せざるを得なくなりました。

野菜を使い切る!©ぱくたそ

それは結果的に、不自由になったか、というとそんなことは
なく、むしろ冷蔵庫で眠らせて結局使わずに捨てることに
なってしまう野菜たちを生み出さずに済む結果となったのです。

おそらく私は、冷蔵庫の機能をひとつ失ったおかげで、
野菜を無駄なく使い切る、ということを得ることができた
のではないだろうか、

そう博士と話しているときに感じていました。

これからさらに夏本番。
コビトはこの夏、この冷蔵庫のまま乗り切れるのでしょうか??
こうご期待ください(#^.^#)