2018-03-06

テレビを見ていたら、聞きなれた言葉が。

「エレヴァンが……」

え?エレヴァンって、あのエレヴァン?

振り返るとそこには、富士山を彷彿とさせる、左右対照の、裾野の長い山が。
オーっ、これはー!!!

「お母さん、何一人で興奮してるの?」
子どもから言われて、我に返りました。

こういうのを、職業病ともいうのでしょうか。
いや、出版社冥利に尽きるというやつでしょうか。

テレビで、わが社にはなじみの深い、あの国のことを紹介していたのです。
その国は、

アルメニア。

昨年末に発刊したこの本、ニッチなところにあるのは、
当初からわかっていたこと。

そのニッチさゆえに今、まるで生き物かのように、
自らの「つる」を伸ばしはじめております(*^▽^)★*☆

書店ではなく旅行会社を回る、当社営業担当。
その読みは期待を上回るほどに、喜ばれるのだとか。

「アルメニアの歩き方本みたいなのって、ないんですよー!!」
一線でお客様との対応をされる方々の意見ほど、心強いものはない。

さらに!
この度またまた、新聞掲載となったのです。

昨年の「甲斐犬の神髄、ここにあり。」に引き続いての新聞掲載。
しかも、新たな新聞社さん。
その名は、

秋田魁新報さん。

2月11日付けの、新刊紹介に掲載いただきました。
「そっかぁー、秋田県ね。ナルホドー」
と思われた通なあなた!!
次のステップは、ぜひ本場アルメニアへGO♪

まだお持ち出ない方は、ぜひこちらを旅のお供に。

↑↑↑↑↑
ご注文希望の方は、画像をクリック