8月9日に、『光と風のクリエ』の著書、
金大偉さんのトークイベントを開催しました。

満席となった二十名限定枠、
当日は、アットホームな雰囲気ながらも、
熱気あるトークライブとなりました。

金大偉さん

参加者のみなさん

金さんからは「アート表現とシャーマニズム」
についてお話いただきました。
本には載っていない秘話?なども交えながら、
講義さながらの真剣な表情で、
中身の濃いお話をいただきました。

グループトークの様子

金さんのお話を受けた後、
参加者が少人数に分かれて、グループトークを行いました。

最初は緊張が見えた方々も、
始まってしまえば、終わるのが大変なほどに。

「あと5分延長したいグループはありますか?」

司会の呼びかけに全グループが手を上げたのは言うまでもありません。
各グループ、熱いトークが繰り広げられました。

金大偉さんとの質問・感想のやりとりの中、『ロストマンチュリアサマン』の予告を上映

その後、各グループ代表から、
グループ内で出た感想や質問を金さんに投げかけました。

ライブならでは!
参加者の質問に、少しばかり困ったような表情の金さんも。
その場で繰り広げられたやりとりの醍醐味を味わえる時間でした。

トークライブのあとは、お待ちかねの懇親会。
金さんのサインタイム、握手つき?!には長蛇の列。

金さんへ言い足りなかったこと、
質問できなかったことを直接伝える方や、
参加者同士で熱く語り合う場面など、
和やかな中にもエネルギーのある、充実した時間となりました。

弊社では今後も、このようなイベントを開催していく予定です。
本を知っていただく機会、著者を知っていただく機会、
そしてみなさんとの交流、情報の共有の場にと、
新たなプラットフォーム作りを展開していきます。

どうぞ、ご期待ください。