今では当たり前のよう日常に溶け込んでいるテレビですが、放送が始まったのは1953年の昭和28年。いまから60年以上前のことになりますが、さてみなさんは、ラジオ放送が始まったのはいつごろかご存知でしょうか?

なんといまから94年も前の1925年。現在のNHK東京ラジオ第1放送からのものが一番最初だったそうです。1925年は、先日発表になった新元号「令和」から数えるとすると、3代前の大正14年。

そんな歴史のあるラジオの放送網に、弊社書籍が登場いたします!

「レインボータウンFM」をご存知でしょうか?

東京は江東区を中心に放送を展開しているFM局で、「見せるラジオ/魅せるFM」という局のコンセプト通り、木場駅にある集録局はガラス張りのオープンスタジオ。番組生放送を間近に見ること(聞くこと)ができます。

実は4月9日11時からの生放送に!

3月29日に発売開始したばかりの弊社最新刊、『いのちの仕組み』の著者 石原克己先生と治療家の小池俊治先生が生放送に出演されることが決定!!!

人気パーソナリティの松本哲浩さんに進行していただきながら、お二人を通して『いのちの仕組み』を聴くことが出来ます。

江東区(臨海副都心を含む)、中央区、港区、千代田区、台東区、墨田区、江戸川区、品川区にお住まいの方はぜひご視聴ください。

再度申し上げますと、日時は4月9日(火)、時間は11時~12時の一時間番組内の約10分間。
どうぞお見逃しなく。

レインボータウンFM公式HP:http://885fm.jp/