Web用 0927わき道

甲野陽紀先生。9月わき道にて

まだ残暑かと思うほど、とつい最近まで言っていたのもつかの間、秋まっさかり!

今日は10月10日。「やっぱり体育の日は今日」なんて思ってしまうのは古い証拠でしょうか。

秋といえば、みなさんはどんなことを思い浮かべるでしょう?

「食欲の秋」派は定番「秋刀魚」でしょうか。今年は値段の高さがちょっと困りものですが。
秋桜(コスモス)とか、俳句の季語「秋声」(シュウセイ)という言葉が思い浮かぶ人は、「芸術の秋」派?かもしれませんね。

そんな話を前回のわき道講座終了後に、甲野はるのり先生と話をしていたところ。
「じゃあ、次はコレでいきましょう!」と、はるのり先生が嬉しそうに提案してくれたテーマがなんと!

大運動会! in 銀座(笑)

大運動会って、アノー、はるのり先生、和器は出版社ですからね、読書の秋のほうがいいではないかと‥‥‥

と、かぼそい反論はしてみたワタクシに、はるのり先生、笑顔でこう言われたのです。

「ところで、肩車ってやったことあります?」

は? カタグルマ、ですか‥‥‥?
そういえば、子どものころ、お父さんやにしてもらったことがあるようなないような‥‥‥
「ですよね? ふつうは子どもの頃にしてもらった経験で終わっているか、あとはご自分のお子さんを肩車するぐらいだと思うんです。それをですね、オトナを肩車して自由自在に動いてみるようなことをやってみようかな、と思うんですよ」

そんなバカな‥‥‥センセイ、ありえません‥‥‥ありえないし、ワタシはそんなアブナイことしませんし、ケガしたらどうなるんですかっ!

「いやいや、大丈夫、心配ないです。私のやり方だったら、誰でも自分と同じぐらいの体格の人なら楽に肩車できて、くるくる回りながら歩き回ることだってできますよ。ほらね‥‥‥」

と、はるのり先生の実演がはじまって‥‥‥五分後のことでした。

なんと!!! 私もできてしまったのです。
はるのり先生からほんの少しの手助けをもらっただけで、
体重40キロ(想像)の同僚の女性を肩車して、軽々と歩き回れて、小走りぐらいはできるようになっている‥‥‥!

「ちょっとしたジェットコースターみたい」と肩車されている同僚。
「こんなにできるなんて!おもしろい。いろんな人にやってみてほしい」と肩車しているワタシ。

ということで決まりました。

10/25日の甲野陽紀先生のわき道講座は、
甲野陽紀流大運動会!

大運動会ですから、肩車以外のことも盛りだくさん。
「走る」「つなひき」や「すもう」など、誰もが知っている運動会の種目(すもうは別ですね笑)を、「運動が苦手な人ほど楽しくなる」ように、はるのり先生が新たに組み立て直して、わかりやすく教えてくれます。
いつもより、身体を使って動く時間が多くなりそうですが、「これはちょっとムリー」と思ったら休んで、できるところだけ参加、ということでもちろん構いません。

開催日時を念のためもう一度。
10月25日㈮16時~19時(予定)

【当日の服装について】
「身体を動かしやすい服装」と「履物」をご持参いただけると、参加できる〝種目〟が増えて楽しさ倍増かも。ハチマキ? ありかもしれません(笑)

楽しみです。

詳細お申込みはこちらから。
https://00m.in/rt4jD