IMG 3979

いまや街中はどこも〝品薄〟状態。
軽いパニック状態にも見えますが、これは単に頭の中にある固定的な考えにとらわれすぎているから、ということはご覧のみなさんにはご承知のこと。

とはいえ緊急時には、誰でも迷ってしまうものです。
こんな時こそ、ふだんからの柔軟な思考、さまざまな角度からのものの見方をする練習を!

ということで、今回わき道で行うテーマは「見る」です。

‐‐あなたはちゃんと見ていますか?
‐‐ちゃんと見えるってどういうこと?
‐‐実は私の目は節穴だった?!

今回は絵を描くワークと共に「見る」とはどういうことなのか?を検証していきます。
自分のビフォーアフターがわかるような〝趣向〟をこらしました。自分の変化にビックリすること間違いなし?!

ゲストには、アートといえばこの方、山梨大学大学院教授 井坂健一郎先生と身体技法研究者の甲野陽紀先生をお迎えします。

「見えないものは描けません」
というアート的な見る視点と、
「〝見る〟と〝視線を向ける〟は違う動きなんです」
という身体技法的な視点。


今回もたっぷり二時間、みなさんと共に質問を投げかけていきます。

―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―

日 程:3月30(月)
    13時~15時(予定)
    ※会場は12時半~

参加費:3500円(当日受付にてお支払いください)

―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―‐―

お申込はこちらから→→→3/30わき道申込フォーム