謹んで新年のご祝辞を申し上げます。
旧年中は多くの方にご支援、ご厚情を賜り、深く御礼申し上げます。

おかげをもちまして、昨年3月30日(旧暦2月22日)に設立した弊社も7点の刊行物と5号までの情報誌を発行することができました。ありがとうございます。

本年も、「俊敏と公開」を社是とし、さらに皆様にお役立ちできる内容の書籍・DVD・情報誌を発行していきます。変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

早速ではありますが、1月11日、情報誌「WAKI」Vol. 6を発行致しました。

七沢研究所グループでは、昨年、「和の健康法則」をテーマに、一線で活躍されていらっしゃる治療家・身体技法家の連続セミナーを行いました。弊社でもその内容を盛り込んだ書籍を刊行致しますが、現在七沢研究所では、そこから新たに、「水」からの健康をテーマに研究を行っております。

今回のVol. 6からは、その「水」に焦点を当てて、特集を組んで行きます。情報誌「waki」Vol. 6の特集は、「人間は一生を通じて、ほとんど水の状態で生きている。物質的に見ると、人間は水である。」です。

最先端の科学に基づく研究から、「水の<記憶作用>」、「量子場脳理論」、「7.8Hzのシューマン波」が紹介されています。これらのキーワードは、言霊の科学的研究とも関連づけられるものですが、これからの連載にて詳細が展開されます。

また、連載「言霊よもやま話・六大伝説<舌切雀>:意地悪婆さんに舌を切られ、二千年もの歳月、ガヤガヤと唯物史観のしがない暮しを続けてきた雀達、それが日本人だ。」も必見です。これまで、<桃太郎><花咲爺><猿蟹合戦><浦島太郎>が取り上げられましたが、幼き頃より慣れ親しんだ日本のおとぎ話は、実は現代のおどろおどろしいあり様の寓話とも解釈できることがわかります。

そして、連載「言霊学とは何か」は最終回「進化する言霊」です。情報誌「waki」Vol. 2から始まった連載ですが、5回完結編です。

是非ダウンロードして、ご覧ください。

情報誌のダウンロードはこちらから»

※閲覧をご希望の方は、会員登録(無料)が必要です。