3月25日、情報誌「WAKI」Vol. 8を発行しました。

前号、前々号から続きまして、巻頭特集は、なぜ今「水」なのか。

「別天水物語」転生。
60兆個の細胞と140億個の脳細胞と共振共鳴する。
別天水は、<水 3.0>の次元へと相転移する。

をお届けします。

今回の「別天水物語」は、量子場脳理論と別天水の関連性についてお話しします。別天水にからめて、改めて量子場脳理論のお話に、再々々度、挑戦してみようと思います。合わせて、別天水ができるまでのプロセスを簡単にご紹介します。
 
最先端テクノロジーと古来から脈々と続く和の叡智の融合を堪能できる渾身の本号です。「別天水物語」は佳境にはいります。丹念に読み進めていただきますと、必ずや合点がいく、双方向からの説明知が、あなたの中で今一度沈殿し、そして、ふとあるとき、来たるべき時期に舞い上がり、あなたの脳細胞内の電気信号となってスパーク!waki情報誌は、実はそんな仕掛けになっています。点と点が瞬間につながる、そんな知的な快感物質に酔いしれて。

めくるめく知の快楽があなたを待っています。膨大な知の大海に、ざんぶっ飛び込み、大海原へ押し放つがごとく、アカシックレコードの海に漕ぎだしましょう。wakishipが、あなたのお供になります。知の冒険の海原へ船出しましょう。

連載「言霊よもやま話」は六大伝説をひととおり眺め、これからは小笠原先生の時代を反映したエッセイを掲載していきます。どれも意味深い真理が散りばめられ、唸ること請け合いです。
 
和器なる書評では、古事記の新たなる地平へご案内します。
 
そして、今回は皆さまお馴染みではありますが、「言霊百神」より噛んて飲める食べられる言霊の数々をピックアップ。常に新しい発見がもたらされる深遠な言霊学の世界を、このふとした機会に改めてお楽しみいただければ幸いです。

是非ダウンロードして、ご覧ください。

情報誌のダウンロードはこちらから»

※閲覧をご希望の方は、会員登録(無料)が必要です。