waki-magagine

「和器」という 名前には、「和」というテーマに関わるあらゆる受け皿を用意するという意味が
あります。この「和器」という言葉を活かして、本誌の名称を「WAKI」といたしました。ここで
なぜ日本語を使わないのかといいますと、これから「和」の文化が世界に広がる様子を予め想定し、
その名称が世界各国で認知されやすいようにするためです。
そして、いまひとつの目的は、「WAKI」をそのまま「わき」と読むことで、あらゆる叡智が湧き
出る源泉をイメージしていただくためです。これは一見するとただの語呂合わせのように感じられま
すが、こうした語呂の力を無視することはできません。情報誌「WAKI」では、私たち日本人のみな
らず人類が利用できる、幅広い日本の叡智を様々な角度から紹介していきたいと考えています。

※閲覧をご希望の方は、会員登録(無料)が必要です。

保護中: WAKI No.14(PDF)
WAKI No.14(PDF)
保護中: WAKI No.13(PDF)
WAKI No.13(PDF)
保護中: WAKI No.12(PDF)
WAKI No.12(PDF)
保護中: WAKI No.11(PDF)
WAKI No.11(PDF)
保護中: WAKI No.10(PDF)
WAKI No.10(PDF)
保護中: WAKI No.6-9(PDF)
WAKI No.6-9(PDF)
保護中: WAKI No.9(PDF)
WAKI No.9(PDF)
保護中: WAKI No.8(PDF)
WAKI No.8(PDF)
保護中: WAKI No.7(PDF)
WAKI No.7(PDF)
保護中: WAKI No.6(PDF)
WAKI No.6(PDF)
保護中: WAKI No.1-5(PDF)
WAKI No.1-5(PDF)
保護中: WAKI No.5(PDF)
WAKI No.5(PDF)
保護中: WAKI No.4(PDF)
WAKI No.4(PDF)
保護中: WAKI No.3(PDF)
WAKI No.3(PDF)
保護中: WAKI No.2(PDF)
WAKI No.2(PDF)
保護中: WAKI No.1(PDF)
WAKI No.1(PDF)