和器出版 「和の叡智」とともに

本のご紹介

筆跡の科学 「書は人なり」という真理

なぜ「聖徳太子」と「空海」と「あなた」の筆跡は違うのか?累計診断数5万人を超える筆跡データから”筆跡研究のパイオニア”森岡恒舟が見出した68の筆跡型を通して「筆跡」と「深層心理」と「行動」の原理を解き明かす。AI時代だからこそ知っておきたい筆跡学の決定版!

筆跡の科学
「書は人なり」という真理

森岡恒舟

2020年3月19日発売 定価:2,500円+税 364ページ ISBN: 978-4-908830-17-4 A5判上製

装丁:デザイン 松沢浩治(ダグハウス)

印刷製本 シナノ書籍印刷株式会社

シェア

筆跡の科学 「書は人なり」という真理

森岡恒舟

なぜ「聖徳太子」と「空海」と「あなた」の筆跡は違うのか?累計診断数5万人を超える筆跡データから”筆跡研究のパイオニア”森岡恒舟が見出した68の筆跡型を通して「筆跡」と「深層心理」と「行動」の原理を解き明かす。AI時代だからこそ知っておきたい筆跡学の決定版!

タモリ氏、石塚英彦氏(ホンジャマカ)、他数多くの有名人の筆跡を多数診断してきた日本初の筆跡診断士であり筆跡学のパイオニア、森岡恒舟氏。

「筆跡学は、心理学であり行動学であり、なによりあなたの人生を豊かにする人生学なのです」

人の書き癖には深層心理があらわれる。「書は人なり」を独自に編み出した筆跡の型と性格や行動傾向との関係を明快に分析する新たな心理学。

目次情報など

特別寄稿 筆跡研究とボディワーク研究が出会う時代を迎えて 七沢賢治

はじめに

第一章
筆跡はあなたの鏡である
第二章
文字を読む~神は一文字にも宿る
第三章
文章の型を読む~文は人なり
第四章
筆跡学の活かし方~心を映す行動の設計図として

むすびにかえて
~筆跡学と宇宙論がつながる未来への期待

謝辞

筆跡・型一覧

筆跡・人名・型一覧

コラム1  歴史と筆跡学
コラム2  グラフォロジー・日本と西洋との違い
コラム3  筆跡鑑定について

著者プロフィール

NO IMAGE
森岡恒舟

1933 年、広島県に生まれる。筆跡研究者。筆跡診断士。筆跡鑑定士。東京大学文学部心理学科卒業後、書道の教師などを経て、筆跡研究の世界へ。古今の多種多様な書や著名人の自筆原稿などを元に「書かれた文字にはその人の行動傾向が象徴的に現れる」とする仮説を「人間心理」との関係から裏付ける研究に取り組む。その成果を「森岡筆跡学」として確立。
日本における筆跡研究のパイオニアとして、1992 年日本初の「筆跡診断士」の資格制度を創設。以降、筆跡診断士や筆跡鑑定人の育成に貢献している。筆跡鑑定の評価も高く、2019年12月末時点での正式鑑定書作成総数473件。テレビ出演、新聞、雑誌への寄稿多数。現在、相藝会 書道教育学院学院長。日本筆跡診断士協会会長。相藝会 筆跡鑑定研究所所長。著書に『筆相判断』光文社(1983)/『社長の筆跡学』致知出版社(1987)/『筆跡が運命を変える』角川書店 (1987) /『グラフォロ秘密』ミオシン出版(1994)/「ホントの性格が筆跡でわかる」旬報社 (1999)

こちらもおすすめ

シェア