和器出版 「和の叡智」とともに

本のご紹介

神道から観た仏教三部書 法華経要義 歎異抄講話 無門関講和

言霊の〈窓〉を通して見えてくる仏教の姿

神道から観た仏教三部書
法華経要義 歎異抄講話 無門関講和

小笠原孝次 監修 七沢賢治

2016年10月15日発売 定価:3,500円+税 404ページ ISBN: 978-4-908830-04-4 A5判並製

装丁:井坂健一郎

印刷製本:株式会社プラルト

シェア

神道から観た仏教三部書 法華経要義 歎異抄講話 無門関講和

小笠原孝次 監修 七沢賢治

言霊の〈窓〉を通して見えてくる仏教の姿

「さて、この言葉の奥の〈コトタマ〉という事柄が世界万教の起源であります」(「言霊学事始』)であるなら、仏教は言霊とともにある神道の視点からどのように位置づけられるのか? 釈迦が菩提樹の下で暁の明星を仰いで得た魂の開悟とは何だったのか?一こうした問いを携えて小笠原氏が取り組んだ論考、「法華経要義」「歎異抄講和」「無門関講和」の三作を収めた(※論考のみ。 経典や仏教書の原文は転載せず)。氏の仏教観を知る重要な一冊。

 

目次情報など

神道から観た
法華経要義 目次

法華経要義 (一)
忘れられている三種の神器
救国同志会の立場と仕事

法華経要義 (二)
序品
方便品
臂論品
信解品
薬草論品
化城諭品
五百弟子授記本・授学無学人記品
法師品
見宝塔品
提婆連多品
勧持品
安楽行品
従地涌出品
壽量品
分別功徳品
随喜功徳品
法師功徳品
常不軽菩薩品
如来神力品
嘱累品
薬王菩薩本事品
妙音菩薩品
観世音菩薩普門品
陀羅尼品
妙荘厳王本事品
普賢菩薩観発品

著者プロフィール

NO IMAGE
小笠原孝次
NO IMAGE
七沢賢治

1947年山梨県甲府市生まれ。早稲田大学卒業。大正大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、白川学館代表理事などを務めている。『龍宮の乙姫と浦島太郎』(著/2017)、『言霊百神新裝版』(監修/2016)など、編著、監修書多数。

こちらもおすすめ

シェア